面接で確認しておきたいこととは?

聞きにくいことは面接官の想定内

 応募者が面接の場で質問するかしないかは別として、面接官は当初から応募者が知りたい内容については大よそ見当がついています。例えば給与や賞与は幾らもらえるか、ひと月に残業時間はどれくらいか、離職率はどのくらいか、どういう理由で退職する人が多いのか、今回の募集はどういった理由からなのか等などです。これらは面接官の想定内のことではありますが、質問してくる応募者はいないだろうと思っています。その通り、これら全ては転職者なら誰でも知りたいことではありますが、同時に面接の場では聞きにくい事柄です。転職者はこのジレンマをどうすることもできないのでしょうか。

 そんなことはありません。ポイントはどう切り出すかです。更にこれら全てについて質問するのではなく、その中でも特に知りたい部分を絞って質問することが大切です。知りたいこと全て聞いたとしたら、このような人材を採用したら後々言いたいことをいって組織に馴染まないのではないかといった懸念を抱かれてしまうからです。
続きを読む

転職サイトはたくさんある!20代におすすめの転職サイトとは?

転職は求人情報の収集方法で決まる

 これから転職を考えていたり今すでに転職活動中の20代の方であれば、どんな方法で求人情報を収集するかはとても大事なことです。

 転職をする際に求人誌や新聞などの求人広告などで求人情報を収集する人もいれば、ハローワークに行って探す人もいます。どんな方法であってもそれで希望するような、仕事に就ければ何の問題もありません。

 ただ求人情報の収集と言う点ではウェブ上の転職サイトで探す方が、情報量が圧倒的に多く毎日のように案件が更新されています。

転職サイトにも大きく2つに分類できる

続きを読む