転職前に知っておきたい自分の市場価値

市場価値を知ることで効率の良い転職活動が可能に

 転職したいと思っている人が知っていなければならない情報は多々あります。市場価値もそのひとつ。市場価値とは、自分が転職市場においてどれだけの価値を持っているのか、ということです。業界やその職種にとってどれだけニーズがあるのか、と言い換えることもできるでしょう。これを知らないと転職活動はやがて暗礁に乗り上げること必至。まるで意味のない求人探しに終始し、応募したとしても一向に採用を貰うことができず、転職失敗という結末を迎えてしまうのです。

 自らの市場価値を知ることで適切な求人を探し出し、企業へのアピールもベストな状態で行え、結果的に効率の良い転職活動に繋がり、新たなスタートを切ることができます。

あらゆるツールを活用し市場価値を診断

 自分の市場価値を知ることが重要だとわかったところで、何をすればいいのかという話ですが、とりあえずは転職サイトなどにある市場価値診断ツールを用いて判定してみましょう。もちろんこれは簡易的なものであり絶対的な診断というわけではありませんが、複数のツールを使うことである程度の位置づけやニーズを知ることができるはずです。

 もっとリアルに自分の市場価値を知りたい人は、人材紹介会社などに登録し、その道のプロフェッショナルに診断してもらうという方法もあります。例え期待通りの結果が出なかったとしても、それを知らないで転職活動を進めるよりは、よほど有意義だったと後で思うことができるでしょう。



【関連記事】
工夫のある企業研究こそ意味がある
メリットが大きいのは在職中の転職か?退職後か?
転職活動にかかる期間の目安
転職するなら体調管理の徹底を!まず第一に考えたいこととは

この記事は役に立ったと思ったら、シェアして頂けるとありがたいです。